お風呂上がりは重要なお肌のケアタイムです

乾燥肌という人の中には、お風呂上りに正しい保湿をしていない事が多いです。

お風呂上がりこそ大事なケアタイムですからしっかり保湿をすることでお肌の善し悪しが決まります。

 

まず、顔の保湿方法ですが、お風呂上りは忙しいという人がおおいのではないでしょうか?
とりあえず体を拭いて服を着なくてはなりませんし、髪の毛を乾かさなくてはいけません。
髪の長い方ならば、乾かすだけでもかなりの時間がかかることもあるでしょう。

 

お風呂上りの保湿は、できれば5分以内にした方が良いと言われているので、お風呂から上がったら体を拭き、服を着たらすぐ保湿した方が良いのです。

保湿に時間をかけると髪の毛が冷たくなるので、お風呂上り直ぐの保湿は顔だけで化粧水と乳液ぐらいにしておきましょう。
とにかくお風呂上がりに時間を開けずに保湿をすることが大事になってくるので、まずは少しでもスキンケアを施しておくことをおすすめします。

 

髪の毛を乾かしてから顔は美容液を付け、保湿クリームなどを塗ると良いです。

 

身体はボディローションでしっかり保湿

身体はボディークリーム・ミルクローション・ボディーオイルなどで保湿しましょう。

特に乾燥が気になる所は、お風呂上りならできるだけ早く保湿してください。
化粧水などをボトルに入れておいて、お風呂上り乾燥の気になる所にすぐ吹きかけるのも良いでしょう。

 

お風呂上がりはとにかく水分が通常よりも速い速度で失われていくので、
いつもののんびりのケアだとあっという間に水分が奪われてしまうことを念頭に置くことが大切ですね。
私はすぐに保湿できるように、お風呂の出入り口に化粧品セットを置くようにしています。

 

それから、ミルクローションなどを使うとしっかり保湿されます。
お風呂上りの肌は時間との闘いなので、できるだけ早く保湿する方法を採用してください。